西武の新型特急001系 西武の新特急ラビューどう思います

西武の新型特急001系 西武の新特急ラビューどう思います。窓がとても大きいので、景色が見えやすいとか、いい評価をしている人もいれば、丸見えなので恥ずかしいという評価の方もいるので、賛否が分かれますね。西武の新特急ラビューどう思いますかにしないとニッポンが心配だ。【秀逸】。西武の新特急ラビュー、どう思いますか 西武新特急?JR九州デザイナーはどう評した。「レッドアロー」の後継として。西武鉄道池袋線に来春デビューする新型特急
電車「ラビュー」のデザインが話題だ。完成車両はまだ正式に公開
されていないが。車両を製造した日立製作所笠戸工場から西武の…西武の新型特急「001系」。西武鉄道が導入する新型特急車両の愛称が「ラビュー」に決まりまし
た。年月から営業運転を開始します。西武の新特急ラビューどう思いますかの画像をすべて見る。西武の新型特急「ラビュー」は。これまでの系「ニューレッドアロー」にかわって西武のフラッグシップ
車両となります。新型特急「ラビュー」の愛称には。車内空間が贅沢なことや
。眺めが良いことなどの思いが込められています。各座席には電源が配置され
。車内-も装備するなど。鉄道車両の最新サービスを入れ込んでいます。次
の記事「あずさ」「かいじ」は新たな着席サービスでどう変わるか

025。年月にデビューを控えた『』ができるまでのストーリーに迫ります
。 今回お話を伺ったのは。プロジェクト担当者である桑原真理子クワハラ
マリコさん。新型特急車両開発のタイミングで車両

窓がとても大きいので、景色が見えやすいとか、いい評価をしている人もいれば、丸見えなので恥ずかしいという評価の方もいるので、賛否が分かれますね。前面は、とても「現代」という感じがしますね。内装がキレイなので良いと思います。前面デザインは賛否両論ありますが注目は集まったので西武鉄道的には良いんじゃないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です