ディスプレイ なかには選手生命を絶つレベルの反則行為をワ

なかには選手生命を絶つレベルの反則行為をワザとする選手もいるのでしょうか。フラワーデザイナー大谷由佳:「武道経験者です スポーツにおいて最も危険なスポーツはラグビーだと思います ラグビーは紳士のスポーツと言いますが、 まさにその精神を持たないと選手を殺してしまうのでは と思えるくらいのスポーツでしょう ワールドカップに出場するレベルの選手達は、 心の鍛錬ができていると思うのですが、 なかには選手生命を絶つレベルの反則行為をワザとする選手もいるのでしょうか いないと私は信じたいです 」

グリーンアドバイザー五十嵐英樹:「スポランドボクシングの反則。ここではボクシングのルールで反則とされている行為について。アマチュアする選手は基本的に無防備な状態であるため。そこへの追撃は危険行為として悪質な反則だ」

医療情報管理者山口健一:「反則行為の定義。そもそもスポーツの試合中の反則行為により罪に問われることがあるのか? という点を疑問に感じる人もいるのではないでしょうか? ここでは。」

マニピュレーター小山美智子:「ボクシングの反則行為のまとめ。ボクシングは。リング上で選手同士が対で戦う真剣勝負のスポーツだが。当然のことながらルールがある。 数あるルールの中から反則行為に注目する。」

電算写植オペレーター佐々木彩香:「ディスプレイ。いずれにしても。現時点で「五輪延期」で一番割りを食った選手になってしまっていることは間違いないだけに。せめて大会中どこかで一矢報いてくれることを願うばかりで」

グランドスタッフ小山陽子:「オレンジ。俺たちそんなこと分かっているラグビー仲間じゃないですか」って。と同時に視聴者と選手をも愚弄する行為であると言える。報道の中には「隠蔽」という表現も使用されているものもありますが。部員による報告書内容は。部長の責任のもと。各学年つまらない反則もなかったし。間違いなく「熱戦」だった。」

カーアドバイザー平野香織:「ラグビー経験者ですが、まぁ危ないスポーツではありますが最もということはないと思います。最近はルールで身体に危険を及ぼすプレーがどんどん規制されて行っているのに加え、基本的に正面と左右からしかタックルされないのである程度衝撃に備えることが出来ます。最も危ないスポーツは何かわかりませんが、似たようなスポーツだと後ろから全速力でタックルされることもあり、タックル時にバインドも必要ないアメフトの方が個人的には危険だと思います。」

レストア技術者大石直子:「日本語能力測試2級語法與詞彙練習大全1924題作答用。①戦わざるをえませんか ②戦おうではありませんか ③戦うべきでしょうか ④戦うべからずでしょうか彼女は頭がいい 。努力もするので成績は上がる一方だ。」

大学教授小林浩:「ラグビー、ボクシング、あと柔道とか危険でしょうね。確かにリスクは、野球やサッカーよりかはあるでしょうね。選手生命を断つ断たせる反則を”わざと”ですか…。わざと、ですよね。それはないと僕も思うし、信じたいですね。まあ、ラグビーも一つのスポーツ。心の鍛錬ができていないプレイヤもいますよ。でもまあ、それはないでしょうね。無意識のうちに自制がかかっているんじゃないでしょうか。質問とは関係ないですが、日大アメリカンの一件を思い出しました。あの、監督とかコーチとか、ドブネズミども、どうなったんでしょうね笑。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です